Rhinocerosの特徴

ライノセラス

Rhinoceros (ライノセラス)

ソフト価格 ¥155,520(税込み)※2016年3月現在

拡張性、自由度、価格、モデリングのしやすさなどで宝飾業界では最もシェアの高いソフトです。
また宝飾業界だけでなく、カーデザインなどの工業系デザイナーにも支持されているサーフェスモデラーで、参考書等も発売されていて学習しやすい環境が整っています。
 
そんなRhinocerosの最も大きな特徴は、従来の機能に様々な機能を追加させることができる「プラグイン」が多く存在することです。
 
レンダリングソフトのFlamingo(フラミンゴ)やBrazil(ブラジル)。アニメーションが簡単にできるBongo(ボンゴ)など、Rhinocerosの開発元であるMcneelからも専用プラグインが出ており、宝飾専用のプラグインも、ぱっと思いつくだけでエヴァンスバージョン、ジュエリーバージョン、ライノゴールド、マトリックスなどなど多くのプラグインが開発されています。

Rhinocerosを使う際には欠かせない存在。プラグイン。
ジュエリーモデリングに使うのならば押さえておきたい代表的なプラグイン。

エヴァンスバージョン

RHINOを宝飾専用CADソフトに・・・

evance

このエヴァンスエディションは、ライノの基本スペックを更に引き出し、上級者をも満足させる、便利なコマンドが次々と生み出されています。仕事で活用する事を視野に入れるなら、迷わずエヴァンスエディションをお勧めします。
 
詳しいお問い合わせは・・・ラヴァーグへ

RhinoGold

レンダリング機能などを強化したジュエリーソフト

基本的にはライノゴールドというスペインで開発されたライノセラスベースのジュエリー専用プラグイン。ライノのモデリングスペックに3デザインのようなプレゼンテーション能力を高めた、お客に見せる為にカスタマイズされているプラグイン。

その他のプラグインソフト
Rhino JV
 
T-Spline
 
RhinoMatrix
 
RhinoJewel

オフィシャルプラグイン


Flamingo

Penguin

Bongo